フィリピン特定技能人材の紹介の流れ


フィリピン特定技能人材について、ご相談から入社までの流れを案内します。

STEP1~10で、4~5ヶ月の期間が必要です。

打ち合わせ

当社の担当者がお客様を訪問し、ニーズの聞き取りを行いながら、打ち合わせを行います。


お見積もり

受入ニーズに応じて見積書を提示いたします。


求人申込

お受け入れを希望の際には、当社フォーマットの求人票をご提出いただきます。


人材紹介契約の締結

当社と人材紹介契約の締結をします。


フィリピン大使館による求人承認

ご提出いただいた求人内容について、フィリピン大使館より承認をもらいます。


採用面接

フィリピンに訪問して、求職者と面接をして採用を決めます。


在留資格許可申請

出入国在留管理庁に在留資格「特定技能1号」の許可申請を行います。


ビザ取得・海外労働許可証取得

在留資格許可後、在比日本大使館にてビザの取得を行い、比国海外雇用庁より海外労働許可証を取得します。


入国

ビザと海外労働許可証の取得後に、日本に入国です。

入国する空港は、フィリピンから直行便のある最寄りの空港となります。

(成田、羽田、セントレア、関西、福岡)


入社

入国後に日本での生活に必要な準備をして、いよいよ入社となります。

特定技能外国人の受入れがスタートです!